勤務先の会社に電話なしでカードローンができる消費者金融をご紹介!

最近は、お勤め先への在籍確認(電話確認)なしでカードローン・キャッシングをしたいという方が増えてきています。
プロミスでは、別途、書類提出をすることにより、電話による在籍確認なしでカードローンができます。

 

〜カードローンと在籍確認のキャッシングについて〜

消費者金融カードローンを申し込むと勤務先に電話による在籍確認の審査というのが行われます。勤務先に電話がかかってくる?どうして?とびっくりされる方も多いと思います。このカードローンの勤務先にかかる電話というのは申し込みフォームに記載された勤務先に本当に社員として働いているのか、在籍をしているのかを確かめる審査です。

 

勤務先で働いている事を証明出来たという事はきちんと収入があるということ。

そういった確実性が無いとお金を貸す側の消費者金融会社はお金が返ってこない心配があるので必ず確認をするのです。在籍確認の電話というのはではどういう風に行われるかというと消費者金融会社がまず勤務先に電話をかけます。

この際に消費者金融会社を名乗るということは絶対にしません。

オペレーターさんの個人名などを名乗り電話をかけてくるので消費者金融会社からの電話というのはまずわかることはありません。また、対応の良い消費者金融会社ですと電話をかける時間帯などを希望があればできるだけ対応してもらえます。

 

あきらめる前にまずは相談。これはとても大切なことです。

どうしても在籍確認の電話が困るという場合にはネットで申し込みを行う際に「在籍確認NG」と記載をしておきましょう。そうすれば電話の代わりに書類を提出す在籍確認を手配してもらうことが可能です。申込みの入力が完了した後に担当者からの連絡が入ります。連絡の目的は本人確認と、キャッシングの意思確認になりますが、その際に「在籍確認の電話連絡に関して」相談をしましょう。この時点では審査前なので、審査の内容を見てから判断されます。ですので、先に電話連絡が困る事は相談するカタチで伝えておくしかありません。審査の内容によって、電話連絡の回避が可能かどうかを判断してもらえます。場合によっては電話確認が必須という事になるかもしれません。

 

※在籍確認を書類のみで行う際ですが、お客様のご要望に沿えない場合もあります。