おまとめローンについて

もっと早く一本化すればよかった・・・。

消費者金融は借りやすい手軽なイメージがあります。小額の借入れなら最短でその日のうちに融資を受けられるのが魅力ですが、借りやすい分、数社から借りてしまって、大変なことになってしまうことも。

 

ひとつひとつがそんなに高くないと思っている金利が、合わせると無駄に多く支払いをしてしまっていることもあります。そんな方は毎月の返済の額が元金に充てられる割合が低いことに今すぐ気がつくべきです。

今すぐに金利や毎月の返済額を見直す必要がある

今すぐに金利や毎月の返済額を見直す必要があります。ローンの一本化は重要です。月々の返済額が減るのがはっきりとわかるので、もっと早く一本化すれば良かったという声は多いです。

 

おまとめを推奨してる消費者金融はいくつかあります。それぞれに特徴がありますので、よく調べて、自分に合ったおまとめローンを見つけるのが良いでしょう。借りたお金を返済するために借入れをするのは、借金の上塗りでしかなく、お金に振り回される日々なのです。

 

プロミスにもおまとめローンがあります。

おまとめローンは総量規制の対象外になりますので、返済中の複数のローンをまとめた金額が年収の3分の1を超える借入れが可能です。プロミスのおまとめローンの場合、複数の金融業者での借入れをひとつにまとめる際に、プロミスで追加の融資はできません。まとめることで、利息はかなり減らすことが出来るのが特徴です。実質年率は6.3%から17.8%。それまで複数のローンにそれぞれ利息が付いていたわけですから、それが一本化されるととても負担が軽くなるのがわかります。

 

プロミスの場合、おまとめローンの限度額は300万円。審査によっておまとめ可能な限度額が変わってきます。

 

申込みは自動契約機のある無人店舗か、お客様サービスプラザという窓口のある有人店舗のどちらかになります。普通に少額のキャッシングより少し慎重に審査をされるかもしれません。おまとめなので、合計した返済の額が多くなるということはそれだけ一箇所に借入れの額が集中するということですから、おまとめをするプロミスの側も身長になるのは仕方のないことです。長期返済になるので、安定した収入があるかどうかはしっかりと審査されます。

 

おまとめローンというのは返済を楽にするためのものであるので、追加の融資はできません。最終的には、今までのお借入先に、プロミスのほうからお客様名義での振り込みをして完了になります。

 

ただおまとめローンの審査は扱う額が大きくなりますので通常の新規借入れの審査より厳しくなります。収入証明書の提出も必須になります。