契約してもすぐにお金を借りなくても大丈夫なカードローン!

本当にお金に困った時にお金を借りようとすると焦ってしまって冷静に判断ができなかったりします。
また、急を要する事態だと、焦りから何社もの消費者金融に同時に申込んでしまうなど失敗を犯してしまいます。

お金に切羽詰まっていて、なりふり構わない行動をとっている申込者は審査に通らないことがあります。計画性が無いと判断されるからです。返済能力も計画性に含まれます。契約後には借入れの方法について決めなければなりません。お金を貸す側の消費者金融としては、月々の返済が重要なんです。ですが、切羽詰まった状態の人には、いくら借りれるのか、今すぐ借りれるのかといったことが重要なので、返済のことを考える余裕はありません。

もし、転職を考えているなら。
もし、脱サラをして自営業を考えているなら。

そんな方は、お金が工面できなくなって本当に困った事になるずっと前に、消費者金融のカードローンに申込んでおきましょう。

消費者金融のカードローンは、契約してもすぐにお金を借りる必要はありません。

転職する予定なら、会社を辞める前に、そして脱サラして自営業になるにしても、会社を辞める前に、消費者金融のカードローンに申込みましょう。そうすれば、在籍を確認してもらえる証明書類をいくつも用意することが容易にできます。勤務先名の入った健康保険証はとても信頼度の高い証明書になります。社員証もそうです。給与明細も収入証明書類もそうです。勤続年数が長いことを証明できればさらに良しです。

 

しかし、これが会社を辞めた後では、無職扱いということになります。証明できるものは殆ど無く、申込みは難しくなるでしょう。

 

また、転職後の新しい職場になってしまうと、例え給与が増えたとしても勤続年数がまだ短い分、まだ難しいかもしれません。

 

自営業というのも、正社員に比べると、なかなか厳しいでしょう。また、起業したとしても実績がまだ浅いと判断されて、カードローンは難しいかもしれません。

 

余裕のあるうちに、消費者金融に申込むメリットはとても大きいと言えるのではないでしょうか。
契約をしたらすぐにお金を借りないと損なのではないか?

そう考える方もいらっしゃいます。ひとつのことを除いてほとんどは損ではありません。では、そのひとつというのはなんでしょうか。大手消費者金融のアコムに限ったことです。はじめての利用ならば30日間無利息のサービスがあります。これはプロミスにも同様にあるサービスですが、実は、同じサービスのようで若干違いますが、実は大きな違いがあるんです。

 

30日間無利息というのは、最初の30日間だけは何度借りても、いくら借りても、利息がゼロ円というサービス。ですが、アコムの場合は契約完了の次の日から30日間となります。なので次の日から利用しないとそのサービスは受けられません。では、プロミスはどうでしょうか?プロミスの場合は契約完了のタイミングではなくて、はじめてカードローンを利用した日の次の日から30日間となります。アコムの30日間無利息をフルで利用したいなら契約のタイミングでお金を引き出すのが良いでしょう。プロミスの場合はすぐにお金を引き出さなくても大丈夫のようですね。