派遣社員でも職場への電話なしでキャッシングできる?

意外と知られていないのですが、
派遣でも正社員でも電話による在籍確認なし、書類のみで審査を完了させることができます!

 

つまり、勤務先への電話のかわりに、別途追加で社員証もしくは、収入証明書や給与明細などをFAXや写メするだけ!

 

これだけで、不安な電話を回避でき、安心して消費者金融で借り入れができるのです。

 

派遣の在籍確認の審査−キャッシングについて

最近は派遣社員やパートやアルバイトのお仕事の方でも消費者金融キャッシング審査が通りやすくなりました。
とはいっても正社員よりは収入が少なく、毎月必ず決まった給料ではなく不安定なので大きな金額を借りることは難しいと言えます。派遣会社やパートやアルバイトで勤続年数が長く、毎月一定の収入を得られている方であれば審査も通過しやすく、審査に通過後計画的な利用ができていれば借りる金額が増えていきます。

 

派遣社員の場合審査で難しいのは在籍確認の電話です。
派遣先ではなく派遣元で在籍確認の電話を行うほうが在籍確認がしやすいと言えますが、会社によってはすぐに対応できない場合もあります。消費者金融キャッシングを利用したいけど派遣社員で在籍確認の電話がどうしても困難という場合には、電話以外の方法を依頼することも可能です。すべての会社で行われているわけではないので、申し込みを希望している消費者金融会社に問い合わせをして、電話以外の方法が可能かどうかを相談してみましょう。

 

事前にこのように相談をして、在籍確認電話が困難と伝えておけば、その代用として書類提出による在籍確認となります。社員証や収入証明書等で在籍確認とみなしてもらえます。ただし一番のベストな方法は電話による在籍確認であるということ。出来れば電話による在籍確認を行った方が審査には有利となるというのも覚えておきましょう。