収入証明書がなくても借りれるってホントですか?

収入証明書なしで借りれるカードローン・キャッシングは?

 通常、消費者金融で借入を申し込む際に必要な書類と言うと、身分証明書と収入証明書です。
身分証明書は運転免許証・パスポート・健康保険証などのいづれかを提出すれば良いのですが収入証明書が必要となると市役所などに取りに行かなければならなかったり会社に申請しなくてはならなかったりとかなり面倒で手間がかかり即日融資も難しくなります。

 

 また自分の収入を他人にみられるのは抵抗もありますし、会社に源泉徴収をもらう場合に不審がられるのも嫌なものです。そこでオススメなのが収入証明書が不要でも借りられるカードローンやキャッシングの会社です。

 

 しかしそのほとんどが収入証明書不要の場合は借り入れ限度額が決められているので注意をしましょう。収入証明が不要の場合は50万円以下の借入がほとんどです。
希望金額が50万円以下の場合ですと借りられる会社も多く、大手消費者金融会社ですと金利も安く知名度があるため、信頼も高く安心です。

 収入証明書が必要なければ即日融資も可能なので急な出費にも対応ができます。しかしそれでは足らない・・と言う場合には100万円までなら収入証明書が不要と言う会社もあります。

 

 ただし数も少なく審査がそれなりに厳しくなりますので良く検討し申し込みを行いましょう。通常消費者金融のカードローンキャッシングの場合は50万円以上の限度額を希望の場合は、必ず収入証明が必要となります。

 

これは賃金業法の規制があるためです。

 

 どうしてもそれ以上のお金が必要な場合は銀行カードローンとなりますが審査は厳しくなります。

 

収入証明書なしのカードローン・キャッシングはメリットとデメリットがありますのでどちらが得か、条件に合っているか良く考えて申し込みを行いましょう。

 

 簡単に安易に借りられる会社の場合は悪徳業者と言う場合もありますので、できるだけ知名度のある安心の会社を選ぶことが重要です。オススメはインターネット利用のサービスの充実しているプロミス・アコムなどです。

カードローンの収入証明書類についてもっと詳しく

収入証明書を用意する必要があるのはどういう場合でしょうか?消費者金融に申込む際に、審査に必要な証明書類は身分証明書になります。自分を証明する事ができる免許証や健康保険証、またはパスポートなど。会社に勤めていることを証明できる勤務先名の入った健康保険証や社員証などがあります。それら証明書類だけでなく、...

» 続きを読む