銀行系カードローン低金利でオススメはどこ?

消費者金融と比べるととても低金利な銀行系のカードローン!

銀行系のカードローンの特徴はなんといっても低金利ではないでしょうか?銀行系なので安心してカードローンを利用できますし、その銀行に口座があれば申込みもスムーズなのでオススメです!

 

消費者金融のカードローンと比較して、銀行系のカードローンは低金利なのであまり利子のことと気にしないで借入れができるのが嬉しいですね。消費者金融の場合ですと、月々の返済でなかなか減っていかないのに対して、銀行カードローンは確実に減っていくのがわかります。

 

消費者金融では、実質年率4.5%〜17.8% または4.7%〜18.0%等あります。100万円以上になると実質年率4.7%〜15.0%と約束してくれるところもあります。

 

とはいっても、初めての方やまだ数回しかリピートされていない方のほとんどの場合、振り幅の多いほうの数値と決まっています。ですので実際は17.8%や18.0%、100万円以上なら15.0%となります。

 

銀行カードローンでは100万円以下なら年12.0%〜14.5%、100万円超えて200万円以下なら、年10.0%〜12.0%と、グンと下がります。200万円から300万円までなら年8.0%〜10.0%です。あとは100万円アップするごとに1%ずつ下がります。

 

これは三井住友銀行のカードローンを例にあげましたが、オリックス銀行カードローンに関しては100万円から150万円までなら9.0%〜14.8%ですが、150万円〜300万円までなら6.0%〜12.8%となります。

 

ちなみにみずほ銀行のカードローンはどうでしょうか。10万円から100万円までなら14.0%(金利引き下げなら13.5%)そして100万円から200万円までなら12.0%。さらに200万円300万円までなら9.0%となります。

 

これだけ並べてみると「みずほ銀行カードローン」がほんの少し低金利なのでオススメですね。次点で「三井住友銀行カードローン」です。

 

上記の「みずほ銀行カードローン」はコンフォートプランといって普通のコースになりますが、エグゼクティブプランというのもあり、こちらはかなり低金利になっています。200万円300万円までならなんと7.0%!ですがプランの選択権はこちらには無いようで審査の内容によって決められます。

 

銀行系カードローン低金利でオススメはどこ?記事一覧

銀行カードローンと消費者金融を比較してみました

銀行カードローンと消費者金融のキャッシングの違いはなんでしょうか?・ どちらもお金を貸してくれる場所ではありますが、確かに銀行の名前がそのままカードローンの名称になっているのは安心かもしれません。CMや電車の中で多く広告を目にするのは消費者金融のアコムやプロミス、そしてモビットなどですが、やはり消費...

» 続きを読む