在籍確認の電話連絡無しで借りれるカードローン

職場への電話による在籍確認なしのカードローン!

↓はじめての方に利用して欲しい30日間無利息!↓

↑電話なしのカードローン申込はコチラ↑

勤務先連絡なしでカードローンが可能ってホント?

 

カードローンの審査には在籍確認は必ずあります!
ですが、電話による在籍確認に対して要望がある場合、担当者に相談すると良いです!
職場への在籍を確かめる電話をなしにする順序としては、申込み完了後すぐに消費者金融の担当者に相談してみるのが良いです。そして職場の事情を伝えましょう。在籍確認の電話連絡が困ることを伝えましょう。例え消費者金融を名乗って電話をかけてこないとしても、バレてしまう可能性に不安を感じてしまいます。

 

これで、上司や同僚にバレてしまうんじゃないか?と不安になる、【在籍確認の電話】を回避できてしまうんです!
※在籍確認を電話以外の方法を希望されても、審査内容によってはお客様のご要望に沿えない場合もあります。

では具体的に、電話なしでカードローンをする方法は?

 

インターネットを利用してプロミス公式ホームページへ。申込完了後すぐに消費者金融の担当者から連絡がありますので、その際に「電話での在籍確認」について要望を伝えましょう。そうすれば相談に乗ってくれますので、勤務先に電話連絡なしでカードローンも可能になります。

 

勤務先への在籍確認は問題無いが、電話連絡だけは困るという職場の状況や事情を抱えているという方は少なくありません。在籍確認の審査を電話以外で希望だと伝えればOKです。

 

会社に在籍している、もしくは所属しているということが証明できれば良いのです。ただ、それぞれの会社の事情というものを、消費者金融側も配慮していますので、申込者以外に在籍確認の情報が漏れないように気を遣ってくれているのも事実です。

 

もし、カードローンの審査の内容から、電話なしでの在籍確認は難しいということになっても、勤務先に在籍確認の電話をかけて来る際は最大限の配慮をしてくれます。個人情報はしっかり守ってくれるので、安心して良いでしょう。

インターネットだからカードローンの申し込みから契約までが早い!

審査に必要な証明書類はインターネットを利用すれば即座に消費者金融の担当者に送ることが出来ます。運転免許証や健康保険証などの証明書類はスキャンや写メなど画像変換し、メール添付やアプリなどで送信すればすぐに審査に移行します。さらに勤務先名の入った健康保険証や社員証、源泉徴収票や給与明細など会社名がはいっていると審査はさらにスムーズになりますので、用意できる方はそのほうが良いでしょう。また派遣社員や契約社員やアルバイト、パート、日雇いの方は社員証は用意できなくても給与明細などの収入証明書は準備していると審査をスムーズに進めることができます。

カードローンの即日融資を確実に行うコツ!

インターネットで申込むと、審査に必要な免許証や保険証を添付したりカメラアプリで送ったりすることで、審査がスムーズになり即日融資が可能になりますが、意外なことに【写メの失敗】で即日に受け取るのが難しくなることもあります。写メが全体的にピントが合ってなくて数字が読み取れなかったり、フラッシュの反射で一部文字が読めなかったり。免許証を持つ指で数字が隠れてしまっていたりと、撮り直してもう一度送り直すことで、次の日にずれ込んでしまうことになるかもしれません。写メを撮ったら、送る前にもう一度確認しましょう。そうすれば確実に即日の融資が可能になります。

はじめてプロミスのカードローンをご利用になる方はなんと【30日間金利ゼロ】

 

少額だけ借りて次の給料日までに返済することを考えている方にはたいへんお得なサービスです。
契約後にはじめてカードローンを利用する時に最初の30日間の金利がゼロになるサービスで、一括で返済する額の借入れなら、金利はまったく付かず、借りた額だけを返済すればOKです。分割払いのカードローンでも最初の一回分は無利息なので、平均すると低金利となるのでとてもお得なサービスです。

 

30日間無利息のサービスを受けられるのは、はじめてご利用になるという条件のほかに、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要になります。


↑ネット申込みで即日融資も可能!↑

プロミスなら土日でも即日融資もできる!

 

週末や休日でも急ぎで今日中にお金を借りたい時ってありますよね。
しかし土曜や日曜だと銀行などの振込融資は難しいのではないか・・・と思っていませんか?
プロミスなら土日でも即フリなんです♪

プロミスで土日でも即日融資をするための条件とは・・・

 

三井住友銀行、ジャパンネット銀行のいずれかに銀行口座がある方なら土日でも24時間振込に対応!

上記の口座がない場合なら、

 

審査が終わり次第、ATMや無人契約機などに出向けば、機械が自動でカード発行をしてくれますので、そのカードですぐにその場で現金を借り入れできるので、とてもスピーディー!
もし、勤務先がお休みでも大丈夫!在籍を他の方法で確かめることが出来れば問題ありません。

 

 

平日は14時までにWEBから借り入れ申し込みをして、契約が完了すれば、その当日のうちに振込による融資ができるようになります。繁忙期など14時を過ぎると翌日扱いとされる時もあったり、逆に過ぎても大丈夫だったりもしますが、その辺の申し込み時間帯には多少気に留めていたほうがいいかもしれません。

電話連絡なしプロミス

【プロミス】の特徴は審査最短30分!すぐにカードローンの契約可能な額を教えてくれます。その後、正式な契約可能額は最短30分で電話かメールで連絡が来るようになっています。

※はじめて利用される方にはオトクな30日間無利息のサービス!メールアドレスの登録とWeb明細のご利用が条件になりますが、インターネットをご利用なら両方の登録でとても便利に利用できます!

実質年率 融資限度額 即日融資も可能
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 Web契約で即日振込が可能 /

最短1時間融資可能

カードローンを申込んだその日に急ぎで借りたいという時は・・・

 

インターネットから申込むことで【即日融資】のサービスが受けられます。
店舗に出向くことなく、どこからでも申し込む事ができます。そして、メールと電話のやり取りですので、審査が通過すればすぐに契約ということになります。
審査に必要な書類も画像を写メして転送することで審査がスムーズに行われます。審査が通りましたら、契約が完了ということで、カードの発行を待たずに、すぐに自分の口座へ振り込むことが可能なんです。
その他の時間でも、もちろんいつでも24時間、365日いつでもどこでも好きなときに借り入れ申込ができますが、審査結果は翌日の朝、営業開始の時間帯くらいに返事がくる流れとなっています。

プロミスのカードローンなら借入れ・返済ができる提携ATMが充実!

 

三井住友銀行ATM
ゆうちょ銀行※Web明細の登録が必要
セブン銀行ATM
イーネットコンビニATM
ローソンATM

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

カードローンの在籍確認【無しになる?】

カードローン審査の中での在籍確認を無しにしたい方は非常に多いはずですが、上記にも記載したように在籍確認自体は必須となっていて避けられません。ですが、電話以外の方法を相談すれば、勤務先への電話連絡なしで借りられるので、イメージ的にはなしにできる感覚に近いかと思います。勤務先に在籍しているかどうかは消費者金融側にとってとても重要な事です。返済能力のない無職の方にお金を貸すのはトラブルの原因になります。

カードローンの在籍確認 【落ちる場合は?】

カードローン審査で落ちる場合というのは、どんな時なのか?気になるかと思います。まず、これだけはハッキリ書いておきます。在籍確認まで審査が進む場合は、基本審査に通過した場合のみになりますから、在籍確認の審査に落ちるということは、虚偽の会社名などを書かない限り、まずありえません。なのでその点だけはご安心ください。そして、在籍確認を書類で済ましたからといって審査が厳しくなることも当然ありません。カードローン審査で大事なのはまずは基本情報になります。収入がきちんとあるかどうか、他社借り入れ件数や総量規制範囲内であること、そのほか事故情報などがないことなどが一番重要視されます。

カードローンの在籍確認 【不在の時は?】

職場に消費者金融から在籍確認の電話がかかってきたときに自分が不在でも、なんら問題ありません。同僚の方などが電話に出て、あなたがいま席をはずしていることを伝えるだけで、会社に在籍している証拠になり、カードローン審査に通ります。改めて電話をかけなおすこともありません。

カードローンの在籍確認 【言い訳はどんな内容がいい?】

カードローンに申し込む方の中には予め会社で同僚などに電話がきた際の言い訳を用意しておく方も多いようです。有効で人気の言い訳としては、クレジットカード会社の確認電話、車のローン、学資ローン、マイホームローン、銀行のローンなどが多いようです。それぞれ状況に合わせて使ってみるとバレにくくなるかと思います。

カードローン【在籍確認不要で借りるには?】

在籍確認を全くの不要にすることはできません。例えば無職などの場合などもそうですが、勤務先を明らかにできないようなケースは大手の消費者金融のみならず、まともな金融業者では一切相手にしてもらえません。借りられるとしたら金利が法外な闇金くらいでしょう。水商売、風俗など人に言いにくいお仕事の方でも収入があれば全く問題なく借りれるので、気にせず書きましょう。お店などに電話がくると不都合な場合は、申込完了後すぐに電話での在籍を確かめることについて相談することが可能なのでそちらを希望するといいでしょう。

カードローン在籍確認【電話は時間指定できる?】

職場にかかってくるカードローンの在籍確認電話は時間指定も曜日などの指定もできることもあります。都合のいい時間帯に電話をしてもらえる可能性もあるので、電話に出れる人はこちらの方法をおすすめします。ただ、深夜や早朝など通常の業務時間以外の場合は難しいので確認が必要です。

電話をなしにしたら審査が厳しくなる?【在籍確認】

在籍確認の電話連絡をなしで希望すると、審査がよけいに厳しい基準になるのでは?と考える方も中にはいらっしゃるようですが、そんなことは全くありません。電話でもその他の方法でも会社に在籍してることが分かることが大事なので、本審査には全く影響しませんので、安心して消費者金融の担当者に相談してしてください。

派遣でも 【在籍確認が電話なしで通る?】

派遣の方の場合は、働いている場所は派遣先で、在籍しているところは登録している派遣会社となっています。申込むのに必要な勤務先としては当然派遣会社になりますので、勤務先名、所在地や電話番号、勤続年数や年収など入力していきます。在籍確認の電話をかけるとなると派遣会社ですが、もちろん申込み者は派遣先にいるので不在です。そこに電話がかかってくることは滅多にないでしょうから、出来れば電話確認は避けたいと思うでしょう。申し込み完了すぐに消費者金融の担当者に相談することをオススメします。電話なしでの在籍確認を希望する事情をしっかりと伝えましょう。当然、アルバイトやパート、日雇いなどの方でも同様です。

カードローン【在籍確認の内容はどんなことを聞かれるのか?】

カードローン審査における在籍確認の内容とはいったいどんなことを聞かれるのか?気になっている方も多いかと思います。電話の内容としてはものの数分で終了するような流れで、訊かれる事は生年月日や住所の確認などだけです。これらの項目も本来であれば必要ないことですが、形式上といっただけで意味はありません。本来の目的はあくまで在籍をチェックすることだけですから、電話に出るか、同僚に不在を伝えてもらえるか、そのどちらかが出来れば審査に通ります。ちなみに、留守電などの場合は在籍確認が取れないので誰かが出るまで電話をされます。

カードローン在籍確認 【バイト先への確認電話はどんな内容?】

バイト先などの場合で自分宛に電話がくることが殆どない場合、電話がきたら不自然で周囲に怪しまれてしまうというケースもあるかと思います。そんな場合は、言い訳として「社会人としてのクレジットカード」を申込んだ、というのはどうでしょうか?電話対応するであろう同僚の人か、店長やマネージャーにでもあらかじめ伝えておくのが良いでしょう。その際は消費者金融の担当者にもそのことを伝えておくとスムーズです。自分がいても不在でも、在籍確認の電話がくるのを不安になって待つよりも安心です。

こちらの消費者金融も人気!

勤務先への電話審査なし!写メだけでOK!

在籍確認なしカードローン

↓最短即日融資が可能!↓

↑在籍確認の電話が不安な方にオススメ!↑

アコムがオススメな理由はこちら

 

アコムなら、消費者金融の中で唯一、マスターカードのクレジットカードを同時発行できます。
ローンキャッシングのみならず、通常のカード同様にショッピングでの利用も可能なので、借入をしない時でも便利です。もちろん分割払いやリボ払いなどにも対応。若い方や女性に人気の理由のひとつです。

 

通常のクレジットカードの審査に落ちた方でも、こちらでの審査ならまた違った内容になりますので、諦めるのは早いですよ♪

アコムのmastercardなら、最短即日発行、ご利用明細書の郵送なし!

クレジットカード(ACマスター)は「キャッシング付き」と「ショッピング専用」の2種類。

ACマスターカード(カードローン・キャッシング付)

在籍確認なしのアコムなら即日発行ACマスター
ショッピングご利用限度額最高300万円迄
手数料率-実質年率10.0%〜14.6%

※ショッピングとキャッシングのご利用合計の上限は500万円までとなります

ACマスターカード(お買い物専用)

ショッピングクレカ
ショッピングご利用限度額最高300万円迄
手数料率-実質年率10.0%〜14.6%

アコムの表記がありませんので、普通のクレジットカードとして安心して使用することができます。

アコムなら在籍確認の電話なし!

そもそも、在籍確認の電話の内容ってどんなもの?

 

あまり知られていませんが、消費者金融から勤務先へ電話をするときにはその金融の名前ではなく
消費者金融の担当の個人名で掛かってきますので、同僚や上司にバレてしまう可能性は低いと思われます。

 

電話の内容は、ただ在籍を確かめるためのものですのですぐに済みます。それでも、会社に電話がくること自体が不自然な方や勘のいい上司などがいる場合は不安だと思いますので、そういったときは電話による在籍確認なしで出来るカードローン・キャッシングが安心ですね。申し込みの入力を終えたらアコムの方から連絡がありますので、その際に在籍確認の電話連絡について相談をするのが良いタイミングです。

気になる在籍の審査の内容ですが

 

これも実は驚くほどカンタンなのです。

名前、生年月日、借入申込の意思確認、それくらいです。ものの2〜3分で終了します。もし自分が不在のときは、同僚の方に「○○はただ今、席をはずしております」と伝えてもらうだけで在籍確認が取れたことになり、審査が通過する流れになります。

 

こんなにカンタンだとは思わなかったという人が多数です。消費者金融でのカードローンやキャッシングは思ったほど、ガチガチではないので安心しましょう。

どこで返済や借入をするの?

 

ネットからの借入や振込によるキャッシングも可能ですし、即日融資を希望なら、全国のコンビニ提携ATMなどで引き出しも返済も可能です。これなら店舗などへ来店不要で、どこでもいつでも利用できるのでとても便利です。土日でも借入や返済ができます。

主婦や学生、年金受給者である高齢者でも利用できるの?

 

はい、できます!ただし、アルバイトやパート、副業や在宅でも、ちゃんと毎月の収入を得ていればの前提です。在籍を証明できる書類を提出する必要があるので。ただし、20歳から69歳までしか利用できない年齢制限があるので気をつけましょう。(年金受給者以外)

 

消費者金融を利用するには色々な条件が必要だと思われてる方も多いようですが、とてもシンプルです。

 

だいたい目安として、きちんと働いて安定収入のある方、他社借入件数などが多く多重債務ではない方、返済の大幅な遅延などがない方、ざっと挙げてこれくらいでしょうか。無職で収入なしの場合は在籍確認ができないのでほとんど無理でしょう。
これらの条件に引っかからなければたいていはOKだと思われますので、まずはお気軽に3秒診断などをしてみてください。
アコムの3秒診断では【年齢】【性別・独身既婚】【他社のお借入状況】の3項目を入力するだけで、すぐに借り入れが可能かを診断してくれます。この他社での借入れには、クレジットカードのショッピングや銀行等での住宅ローンや自動車ローンなどのローンは含まれないので、ここではゼロを入力して大丈夫です。

家族に借金を知られたくないんです。郵送物は届かないようにできますか?

 

現在はWEB上でログインすれば、借り入れ状況など詳しく確認できるので、ご自宅への郵便物なしでキャッシングすることができます。もし、気になる方は再度、消費者金融の担当の方に尋ねてみてもいいでしょう。最近は最初から郵便物なしの設定にできるところが多いので安心です!

消費者金融の中でもサービスが充実しているモビット

キャッシング・カードローンの中でも、モビットはサービスが充実しているのでオススメです!

電話連絡なしも、郵便物なしも可能!

消費者金融に申込む際に、誰もがちょっと不安になる、勤務先への電話確認や、自宅への郵便物もモビットなら周囲に内緒で利用できるように配慮してくれるから安心!

↓職場に電話連絡なし、郵便物なしで借り入れ↓
安心便利なモビット

インターネットで申込みできて安心してご利用できるカードローンなんです!


消費者金融に申込むのに、審査に落ちたらどうしよう、と不安に思う方は少なくありません。
そんな方のためにモビットではインターネットでの申込みを、「借入れ診断」「10秒簡易審査」の2種類を用意しています。個人が特定される情報を入力せずに借りれるかどうかの診断を受けたい方は「借入れ診断」をオススメします。一方、申込みを進めていきたいという方は「10秒簡易審査」をオススメします。こちらはとても申込みの入力がとてもわかりやすいので、スムーズに進めることができます。匿名で借りれるか簡単に知りたいなら「借入れ診断」がオススメです。入力するのは「生年月日」「年収」「現在の他社からの借入金額」の3項目のみです。これである程度の審査基準がわかるようになっています。

「早くお金を借りたい!」と、申込む誰もが思うことです。消費者金融を選んだ多くの理由が「すぐに借りれる!」ではないでしょうか?申し込んだその日のうちにお金を借りることが出来る「即日融資」ですが、モビットの【WEB完結】なら最もスピーディーに借り入れが可能です。「三井住友銀行」または「三菱東京UFJ銀行」どちらかの口座をお持ちなら、インターネットだけで申し込みから契約、そして振込まで可能なんです。契約後は振込みをお願いしたら最短3分でご自分の口座に!
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※平日の9:00から14:50までに手続完了の場合になります。


消費者金融に申し込んだことを周囲に知られてしまうのは避けたいところです。消費者金融のイメージが良くなっていると言っても、借金には変わらないとまだまだ良いイメージを持たない人が多いのも事実です。また生活費を少しだけ補うために少額借りるだけなので、余計な心配をかけたくないから内緒にしたいという方もいらっしゃいます。モビットでは職場への電話連絡や自宅への郵便物なしで申し込みが可能です。周囲に配慮してくれるモビットは安心の消費者金融なんです。
※モビットでは「勤務先への電話確認なし」ではありますが「在籍確認なし」ではありません。

モビットのサービスをもっと知りたい方はこちら

カードローンとキャッシングの違いとは?

 


カードローンは毎月指定の金額を返済する仕組み、キャッシングの場合は、借り入れ金額を翌月にすべて一括で返済する仕組み、というのが一般的におおまかな特徴といえます。

 

キャッシングの場合、一括での返済となるとどうしても借入可能額は少なくなります。生活費の補充という事で利用されているお客様向けですね。次の給料日には返済して一旦は終わり。もしくは少し足りなくなれば借りれば良い、という余裕のあるカードローンの利用方法と言えます。

 

さらには、カードローンですと、分割なので高額借り入れが可能になってきます。分割にするとそれだけ多くの額が借りれるのと、月々の返済額を自由に選べるというのがあります。これはどちらもメリットですが、カードローンの毎月の返済額が少なくて済む分、長期返済となるとその分だけ利子が増えるという計算になりますので、要注意です。

 

キャッシングの場合であれば一括で返済してしまえば、長期間に渡って利子をずっと支払い続けなくてはいけないという事もないので、気楽といえば気楽です。さらに最近では、どこの消費者金融でも初めての30日間のキャッシングは無利息期間を設けているので、そういう仕組みを利用するのもいいかもしれません。

 

しかし、多少の利子の返済が増える事になっても、毎月自分の生活に負担がないようにお金を借りる場合はやはりカードローンが一番利用しやすいという方が大半のようです。

 

上記でご紹介した金融会社のカードローンなら、低金利で安心の人気ローンばかりなので自信を持っておすすめできます。

 

収入証明書はどんな時に必要なんでしょうか?

 


以下のいずれかに該当する利用者は収入証明書類の提出が必要となります。
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま。
・ご希望のお借入額と他社でのお借入残高の合計が100万円を超えるお客さま。

※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。
一度収入証明書を提出済みの利用者の方も場合によっては再度提出する必要があります。
・以前に提出していてもその収入証明書類の発行日から3年を経過している場合。
・勤務先に変更がある場合も収入証明書が必要になる場合もあります。
※発行日から2年を経過し3年を経過するまでにお勤め先に変更がない事を確認できる場合においては、5年を経過したとき

● カードローンの借入総額が年収の3分の1を超えている場合、さらには収入証明書類のご提出の必要な利用者から、収入証明書類が提出ができない場合などは、ペナルティとしてご利用限度額の減額、もしくは借入れの停止という事もありますので、ご注意ください。

では、収入証明書が必要となる場合何を用意すればよいのでしょうか?

 


以下の5点の証明書のどれか1点を提示する必要があります。
【源泉徴収票】記載されているのは「本人の氏名」「勤務先名」そして「年収」
【確定申告書】記載されているのは「本人の氏名」「収入額」と「所得額」
【税額通知書】記載されているのは「本人の氏名」「収入額」と「所得額」
【所得(課税)証明書】記載されているのは「本人の氏名」「収入額」と「所得額」
【給与明細書】記載されているのは「本人の氏名」「勤務先名」「支給総額」
どれも最新のものが必要です。直近2ヶ月以内であれば大丈夫です。

お客様の声こちら

今まで消費者金融を利用するのが嫌なのはイメージが悪くて。しかし、そうも言ってられない状況になってしまい、利用するなら出来るだけ口コミで評判の良いところを選ぼうと、ネットでいろいろ調べまくって、そんで大手の消費者金融が対応もサービスも良いという結論に達し、アコムかもしくはプロミスかという感じ。そのどちらも、申し込みの際に会社に連絡がくる、いわゆる在籍確認を回避可能なのもちゃんとサービスがあって、代替案を用意してくれてるから安心というもの。口コミでも最も話題になるようなサービスならではだね。
(浜松市・34歳・男性)

 

プロミスを選んだのは30日間無利息というサービスがメインかな、あとはネット申し込みが良さそうだから。他の消費者金融で金利が安いところはいくつかあって、でもあんまり有名じゃないところや、ネットで調べて評判が良くないのが目立って敬遠して正解。
(名古屋市・29歳・男性)

 

今回消費者金融を利用するのに、いろいろ評判とか慎重すぎるくらい検索しまくり。借りやすそうだから良いというのは違うとの判断が感想かな。大手の消費者金融ってサービスがちゃんとしてるんだな。マイナーな会社はなんか無理やり借りさせようとする感じ。金利安いとか、審査なしとか、勤務先在籍の確認はいらないとか。こっちはちゃんと会社員なんだから逆に電話かけてもらってかまいませんって感じなんだがね。ネットの口コミ見てると大手に対してアンチな人がいるようですが、大手のサービスは良いです。電話で直接相談してみるとわかりますが丁寧です。担当者のほうから在籍の確認に関して相談があるくらい。普通に大丈夫ですって言って完了。
(川崎市・32歳・男性)

 

消費者金融に申し込むのにとても不安な勤め先確認の電話。いくら消費者金融のCMによって良いイメージになっていても、借金に変わりはない。会社の同僚や上司に消費者金融を利用しているのがバレるのは本当に嫌だ。でも今月来月と、給料だけでは足りない出費が重なってきて、苦しいのも事実。それで、その不安を排除してキャッシングできる方法を模索。ネットで調べて【在籍確認なしのカードローン】という記事でいくつか見つけて。これなら安心だと。電話以外の方法で確認してくれる。つまり代替案。在籍確認ができれば良いワケだからね。直接相談。からの、丁寧に事情を説明。必要以上に審査に必要な書類を添付して送る@@@@@@でOK。一応、個人名で電話しますがと言われ、それすら疑われる職場なのでと返答。信用してもらえて良かって。在籍を確かめるのも大変だな。
(目黒区・27歳・男性)

 

以前は、キャッシングするのは総量規制とかなんかでかなり厳しいと聞いてような気がするがそうでもないようだ。会社に在籍しているかの確認で連絡がくるくらいでしょ?収入に対して借りれる額が決まってくるとかあっても、今なら、普通に働いていれば、問題なく借りれるならとても助かるね。在籍確認されて困る人は借りないほうがいいよ。
(大田区・29歳・男性)

 

消費者金融がスマートフォンで利用できると知って早速申込み。駅前のお店まで行かなくてすんだ。誰かに見られるかもしれない心配はしないですむのはいいですね。スマートフォンの公式アプリの中身が面白い。なんかスマホでゲームやってる感覚です。気がつけばいつのまにか契約完了。そして自分の口座に振込み。今度は銀行のネットバンキングアプリで振り込み済みを確認して、最後はコンビニに行って引出し。コンビニ行くまで部屋を一歩も出ないまんま。インターネットは改めて凄いと感心!
(港北区・31歳・男性)

 

最寄りの駅がすごく遠くてしかもとても田舎なので消費者金融の店鋪なんて当然近くにないからそこでカードローンを利用するとか絶対にできないという@@@@@@にして諦め。パソコンから申し込みができるのをなんで今まで知らないまんまなんだろうって後悔。会員にならなくても「借入れ診断」やれるし、「返済シミュレーション」やれるしで充実の内容!申込み後もメールでやり取り。なので在籍確認の連絡についてメールで相談。勤務先の事情や、電話なしでが希望の事。用意する書類についても、それも写メでメールで送ってOKだって。超便利!
(世田谷区・29歳・男性)

 

スマホのアプリにプロミスの公式の存在を知って、早速インストールして申込み。何この便利なの!っていう機能がいっぱい!消費者金融とのやり取りもメールでいいし、免許証と会社の名刺を写メで送れば自分の情報入力を向こうでやってくれるし。勤務先の在籍確認は名刺と社会保険と社員証で確実になるという感じ。収入証明書も用意する必要ないし。その日のうちに契約できるので、帰りにでも家の近くのコンビニのATMでお金を引き出すつもり。
(川越市・32歳。男性)

 

消費者金融なんてどこも変わらないと思ってまって。CMでやってるのは銀行がバックについてお金があるところで、CMをやってなくても内容は同じだろうと。で、有名ではないけど街で気になる消費者金融に入って申込んだら店員の態度が悪くて、やっぱり止めると言ってもその場でもその後の電話でもしつこくて、本当に嫌な経験。しばらく経ってからやっぱり大手で有名どころが良いのかもと思ってインターネットから申込んだら、電話の対応もとても良くて、何よりサービスが細かく丁寧。前の無名のところと全然違ってすごく安心できる。勤務先にバレない事が前提なので在籍確認について相談しても、丁寧に対応してくれて良かった。やっぱり無名には無名の理由があるんだなと思う今日この頃。
(大田区・28歳・男性)

 

転職するのに働いていない間の生活費を消費者金融に助けてもらう。申し込んだのはまだ前の会社に所属していた頃。審査の段階で、カードだけ作ってキャッシングはまだしなくてもいいかと聞いて大丈夫と言われ安堵。もうひとつ心配なのが在籍確認。間もなく社を辞める人間に滅多にかかってこない電話は怪しいと思われてしまうので、電話なしをお願いして、問題なく受け入れてもらう。勤続年数も長いのが良い結果なのかもしれない。出来れば転職がスムーズにいって、一度もカードローンのお世話にならなくて済んだという事が希望だけど、思いの外、再就職まで時間がかかってしまって。もうカードローンは完済しているので大丈夫だけどね。
(熊谷市・33歳・男性)

 

他の消費者金融を利用したわけではないので比較はできませんが、メールや電話のやり取りがとても丁寧で親切なプロミスをオススメします。はじめての消費者金融カードローン。なのでわからない事だらけだで、ネットで下調べするのも下手で出来でず。それで消費者金融の担当の方に最初からいろいろ質問・疑問をぶつけまくってしまう自分。それでもきちんと説明してくれて不安は安心に劇的に変化。特に不安の感じる会社への確認の電話。在籍確認というやつですが、これも丁寧に説明してくれて、こちらの不安な事情を汲んでくれて、本当に助かりました。
(調布市・29歳・男性)

 

消費者金融を利用するのに心配で申込むのを迷った。それは自宅と勤務先への電話連絡と郵便、そして金利、と返済忘れ。それを理由にどこでカードローンを申し込むのがいいか調べる事に。金利以外は大手の消費者金融のプロミスが良いという事で申込み。自宅への郵便は避ける事ができそうだ。在籍確認の電話もなんとか大丈夫そう。返済日のど忘れも返済日の前にメールが来るという話だし、これも大丈夫そう。ならば金利。確かに消費者金融カードローンは銀行カードローンに比べて高くつくのは仕方ない。でもよく考えれば何百万も借りるわけではないからそんなに金利を気にする額ではなさそうだ。
(江東区・27歳・男性)

 

初めて申し込む消費者金融のカードローンにプロミスを選んだ事、良い結果に満足です。ローンの支払いの足しにするつもりで出来るだけ早く借りれるところを希望していて、大手の消費者金融で選んだ。金利が高いとかあるかもしれないけれど、そもそもそんなに何百万も借りるつもりはないので。審査時間は30分から40分ってとこかな。最初に希望の金額は5万円。結果として借入れ可能額は50万円。そんなにいらないのにねー。在籍確認も含めて、審査や電話連絡に関してはいろいろ相談させてもらって、それに電話の対応はとても素晴らしいものです。
(北九州市・31歳・男性)

 

アルバイトだし収入少ないから審査に落ちるかと心配でもなんとか結果は大丈夫。スマートフォンから落ちる覚悟で申し込んだからホント嬉しい。まぁ、最初だからまずは5万円借りて。数回で返済して、その都度枠が増える頃にに再び借りるつもり。審査の時に、なにも言わないでいる所為でバイト先に在籍確認の電話がいってしまうという結果に。店長は電話の事だけ伝えてくれて、消費者金融だってバレてないようだ。
(名古屋・28歳・男性)

 

カードローンの審査に不安なあまり、派遣先の情報を勤務先として入力してしまい、在籍確認の電話連絡の直前で訂正が間に合って大丈夫だった。派遣の場合は、やはり間違える人は少なくないらしい。確認をせずに出すと危険です。
(浜松・30歳・女性)

カードローン審査に通らない場合、どうすればいいですか?

■ カードローン審査に通らないという事は基本的には信用機関に登録されている信用情報に問題がある場合もあります。
日本には現時点で以下の3つの機関があり、金融機関はいずれかの信用機関に必ず加盟しています。
1.JICC
2CIC
3.全国銀行個人信用情報センター

 

最近は2つ以上の機関に加盟してる金融が多く、その中でもプロミスやアコムなどの場合であればJICCとCICの2つに加盟しているようです。

 

ではいったい、信用情報には、どのような内容が記載されてるのか?気になりますね。

おおまかにざっとあげますと、
1.住所や生年月日、勤務先など本人を特定するための情報
2.支払い回数や借り入れ金額など契約内容に関する情報
3.遅延の有無や入金や完済予定日など返済状況に関する情報
4.債務整理や代位弁済など取引事実に関する情報

これらの情報に加え最近ではスマホ(携帯電話)の滞納が三ヶ月以上ある場合はこれらの情報も上記の機関に掲載されてしまうようなので、要注意です。

 

これらの要因を一度自分でチェックすると審査に通らない理由がはっきりするはずです。上記の機関には本人であれば情報開示をしてくれますので、取り寄せてみてください。

 

スマートフォンからでもご自分の情報を照会することはできます。照会料は1,000円です。カードローンに申込む前に不安のある方は情報開示の申込みをしてみましょう。今までのキャッシングの利用や携帯電話の支払履歴なども情報として残っていますし、返済の遅れなどが新規の審査に影響している事も考えられます。

消費者金融カードローンについて

会社への在籍確認の電話をなしにすることによってカードローン審査が厳しくなったり、なにかしら審査に影響があったりしますか?

いいえ、電話なしにすることによってカードローン審査には全く影響はありません。在籍確認はあくまで勤務先を把握するためのものなので、審査基準は全く変わりません。在籍確認の電話審査はほとんど最後のほうで行われます。その他の書類審査が終了したあとで在籍確認の審査となります。

総量規制対象って何ですか?

総量規制とは銀行以外などの主に消費者金融からの借り入れなどをいいます。2010年6月18日から多重債務者を減らしていく目的で実施されています。それによって借り入れ金額は年収の3分の1までとなっています。これは一社ではなく、他社借り入れ分すべて含めて3分の1となります。通常の消費者金融の審査では3分の1を超える借入れがすでにある場合はもうカードローンを組むことはできませんが、それでもおまとめローンというサービスもありますが、これに関してはまた消費者金融の中でも審査の基準が異なります。

 

しかし、クレジットカードなどのショッピングはこの総量規制対象外となりますが、クレジットカードのキャッシングは総量規制の対象となるので、消費者金融での借り入れと同じになります。

専業主婦がお金を借りれる?

専業主婦の方の場合は、カードローンなどは夫の与信審査となります。借り入れはできますが、内緒で借りたい場合は要注意です。主婦の方でも内職や簡単なパートでいいので、なにかしらの収入が少しでもあれば、カードローンやキャッシングができますので、まずは簡単な内職などで収入を得てみてはいかがでしょうか。

収入証明書は何を用意すればよいですか?

希望借入れ金額が50万円を超える場合や、他社ですでに借りている額と希望借入金額の合計が100万円を超える場合に収入証明書類が必要となります。
【源泉徴収票】
【確定申告書】
【税額通知書】
【所得(課税)証明書】
【給与明細書】
のうち、どれかひとつを用意すれば大丈夫です。どれも最新のものが必要です。給与明細に関しては、直近2ヶ月のものがあれば大丈夫ですし、1年分の賞与明細書がある方はそちらも用意できると良いでしょう。

いざという時のためにカードローンの申込みをしたいんですがすぐにお金を借りなくても大丈夫ですか?

はい、契約した後にカード発行のみでお借入はすぐにはしないということは可能です。実際、そういうお客様はいらっしゃいます。いざという時のためにカードローンを申込んでおけば、急な出費の際にも、審査の心配をしなくても良いのでオススメです。

1万円など少額からでも借りれますか?

はい、審査の結果、契約の際に決まったお客様の借入可能額(利用限度額)の範囲内であれば、ご希望の金額でご利用できます。

消費者金融でお金を借りるには担保や保証人は必要?

いいえ、担保も保証人も必要ありません。それも消費者金融の特長のひとつです。第三者に頼ることなく、ご自身の信用情報のみで借り入れができるかどうかなので、担保や保証人を巻き込んでまでしてお金を貸そうということはありません。

勤続年数が短いと審査は厳しいですか?

勤続年数は長いほうが審査は有利です。また勤続年数が10年以上になると審査がズムーズに進むだけでなく金利も最初から低く設定してくれることもあります。ですので、勤続年数が短いとその逆になってしまうと考えたほうが良いかもしれません。お金を借りるということはなにより信頼度がなくてはダメです。勤続年数はその信頼される要素の大きなひとつといえます。一つの会社に長年在籍しているということは大きな信頼に繋がりますので、お金を貸す側も安心して貸してくれるので、借入可能な金額の枠もはじめから増えていますし、金利が低くなっているかもしれません。

カードが届くのに時間がかかりますか?

普通に郵便で受け取るとなるとカードが自宅に届くまでには1週間かもう少しかかります。ですが、店鋪でカードを受け取るという方法もあります。ですが、最近ではカードレスで利用できることも可能です。インターネットを利用することで借入れも返済もカードは必要ありません。

在籍確認の審査で電話なしをお願いすると審査内容に影響がある?

勤務先に直接電話連絡を行うことで在籍確認の審査が確実に行われることになります。その為、カードローンの審査には欠かせない電話連絡ですが、職場に消費者金融からの直接の連絡は同時にリスクも有ります。周囲にカードローンを利用していることがバレてしまうことです。例え電話の内容が担当の方の個人名でかけてきたとしてもそのリスクはゼロになるわけではありません。なので電話なしをお願いする方は少なくありません。消費者金融側もそこのところは把握していますので、電話なしでお願いしてくることは想定内なのです。職場の状況や事情など伝えることが出来て、納得してもらえるようであれば審査内容に影響はありません。ですが、自分の状況ををごまかすための電話なしのお願いだと、在籍していることを疑われる場合もあるので気をつけましょう。

自宅に固定電話がありませんがそれでも審査は大丈夫でしょうか?

自宅の固定電話がなくても審査には影響しません。審査において重要なのは本人確認ができることと、勤務先の確認ができること。ですので、本人名義の携帯電話、そして勤務先に在籍していることを証明できる勤務先の電話番号のふたつです。実際にプロミスの申込の際は、自宅の電話の有無を問われます。あれば電話番号を記入する事になります。ですので自宅電話がなくても大丈夫です。

当HPは金融庁などの情報を参考に、正しくキャッシング・カードローン情報をご提供しています。金融庁